×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

保育施設 こども ウォーターサーバー

保育施設が選ぶこども向けウォーターサーバーはどんなもの?  

保育園、保育施設、ナーサリールーム、指定家庭保育室

各都県の指導水から放射性物質が検出されたニュース以来、小さな子供を預かる保育施設(保育園、ナーサリールーム、指定家庭保育室等)ではウォーターサーバーを検討するところが増えて来ました。
このサイトでは小さな子供向けに、ウォーターサーバーを選ぶコツを紹介します。



園長さん、保育士、保母さん、先生大事なお子さんを預かっている以上、「安全な水」につきます。
きちんと放射性物質をはじめとして、からだに害のないものが含まれていないか、水質検査をしているウォーターサーバーは必須条件です。

保育士、保母さん、先生
ミルクを飲む赤ちゃんからアレルギーをもつ女の子、よく暴れて喉が渇くお兄ちゃんまでいるので調乳に最適な水(不純物のないピュアウォーターで軟水)で癖のない味が喜ばれます。                      

保育士、保母さん、先生
地震対策としてこどもに倒れてくる心配が少ない卓上サイズが安心です。万が一のとき、貯蓄水として利用できる賞味期限の長さや停電しても使えるサーバーの仕様も良いですね!

保育士、保母さん、先生
経理を担当している立場として、コストが抑えられると嬉しいです。手数料無料の口座振替対応だとより助かります。




そんな保育施設に人気なのがアルピナウォーター保育園、保育施設、ナーサリールーム、指定家庭保育室
保護者の方から大切なお子さんを預かる上で大切なことは「安全である」ということ。
水質検査はもちろんのこと、新生児から飲める純水(ピュアウォーター)は、アレルギー体質の敏感な方からの支持率もNO.1!

アルピナウォーターのサーバは卓上サイズ(幅30cm・奥行き31cm*高さ97㎝)があります。災害時にもボトル内の水が飲める仕様になっているので、貯蓄水としても利用することができます。

そしてなんといっても決め手はコストが安いこと!
年間、平均37,120円といわれているところ、アルピナウォーターは26,004円と各社(放射能汚染が懸念される水道水を原水としていない中の比較)の中で1番安いのです。
※年間の平均コストは1カ月18.9リットルを飲む場合を想定しています

注1:コスト比較に全社共通となるサーバ電気代(1,000円/月)、送料(無料)は含まれていません
注2:衛生上、サーバーのメンテナンス費を含んでいます(多くの会社では無料ですが、任意の会社もあったのでこの料金を加算) ※ただし「メンテナンスはやりません!」という方針の会社もあります
注3:決められた水の本数がない会社は月1.89リットル使用することを前提に水代を算出しています。月に2本以上~等、水の注文本数にノルマが決まっている会社はその本数代の水代を加算しています。
注4:初回無料等の特典で発生する割引金額は差し引いています(プレゼント品等、年間コストとは無関係の特典はコストに反映していません)。


▶▶ こどもには安心で安全な水は1番!
アルピナウォーター 詳細へ


アルピナウォーターが支持される理由

アメリカ航空宇宙局 (NASA) で開発されたROシステムでこどもに安心・安全な超軟水を実現


アルピナウォーターが超軟水を実現できているのはアメリカ航空宇宙局 (NASA) で開発されたROシステムと呼ばれる目が0.0001ミクロンという極小サイズのフィルターを使用しろ過を行っているから。
水を浄化を化学的な薬品を使って行っているメーカーもある中、技術で浄化ができているのはちいさなお子さんを預かる保育施設にも安心
ウォーターサーバーの水はその成分に目がいきがちですが、採水からこどもの口に入るまでの全ての工程が安全であることが「真にからだによい水」を選ぶ大切なポイントとなります

アルピナウォーター、浄水方法、殺菌方法、ろ過アルピナウォーターは北アルプスが水源です。
北アルプスに降った雪は天然のフィルターである山々や砂地を通って自然にろ過されるので、この時点で他の天然水を比べても純度が高いのが特徴
そして摂水された水は品質が徹底された工場に運ばれ、5ミクロンのフィルター (HEPAフィルター) と、活性炭のフィルターで比較的大き目の不純物が除かれます。
そして次の工程で登場するのがROシステム。
ROシステムではさらに1ミクロン~0.0001ミクロンの膜が5段階で働き、目では確認不可能な微粒子レベルの不純物を取り除きます。
そして最終工程はUV・オゾン処理で非加熱殺菌されます。
実はこれもアルピナウォーターのポイントで、非加熱殺菌は水のおいしさを損ないません。しかし非加熱殺菌の仕組みは高額で、日本では加熱殺菌で対応しているウォーターサーバー水が殆どなのが現状なのです。

そしてあまり知られていない事実ですが、水中の雑菌はミネラル分で増殖するということアルピナウォーターは雑菌のエサであるミネラル分を含んでいないのでより安心して飲むことができます。

※アルピナウォーターの水質検査で放射性物質は検出されていません


確かな品質なのに安いのはどうして?

各社のコストを分析し判明したのは、料金プラン設定のマジックです。
アルピナウォーターが安い理由を強いてあげるとすれば、水の追加注文のノルマがないということ。
またサーバのメンテナンス料も無料です。


▶▶ 水のろ過のされ方、年間かかるコストを見てさらに納得!
王冠、1位アルピナウォーター 詳細へ




注意マーク他社の料金プラン設定のマジックにご注意!
「サーバー代はかかりません」というプランは一見、安いイメージがしますが、例えば年間契約で割引きます、定期宅配でこの価格、という会社があったり、解約時の送料は客側が払うという盲点をついた契約内容となっているのです。
合わせて「赤ちゃんプラン」にもご注意ください。安いのが特徴ですが、放射能汚染が懸念される水道水を水源としているケースがあります。
正当・明確な料金プランで確かな品質、それがアルピナウォーターです。アルピナウォーター詳細へ